スポンサーリンク

フィギュア・スケートカナダ2018 男女シングル結果まとめ(動画リンク多数!) ※若干追記あり

スポンサーリンク

ということでフィギュアスケート/グランプリファイナル第2戦の「スケートカナダ」が終了しました(あとはエキシビションが残ってますが、試合は終了しましたね)

シングルは波乱があったりニューフェイスが現れたりでなかなか見どころの多い大会となりましたが、それらを振り返ってみたいと思います

●男子シングル/ショートプログラム

地元出身の26歳、キーガン・メッシングがパーフェクトな滑りで見事1位スタート。

宇野くんはジャンプが冴えずに2位どまり。個人的にはブラウンが沈んだのが残念。

●男子シングル/フリープログラム

宇野くんが銀メダル保持者の意地を見せたか、気合のテクニカル100点超えで見事1位。

転倒分は今後の伸びしろということで。でも派手に転んだから怪我がないかちょっと心配。

●男子シングル/総合

ということで結果宇野くんが2位に10点以上の差をつけて圧巻の優勝。

●女子シングル/ショートプログラム

トゥクタミシェワが3Aを決め74点を叩き出し、メドヴェージェワがコンビネーション失敗でまさかの7位スタート。樋口さん山下さんがいい位置につけたショートでした。

●女子シングル/フリープログラム

メドヴェージェワが前日を引きずらず見事な滑りで第1グループで首位に立ったまま終了。

格の違いを見せつけました。後半のジャンプ~ステップが凄い。

●女子シングル/総合

トゥクタミシェワがショートの結果でそのまま逃げ切りましたが、山下さんの滑りも感動的で世界に名を馳せと言っても過言じゃないでしょう。メドヴェージェワもファイナル出場への望みをつなぐ3位滑り込み。熱い戦いでした。

山下さんのお蝶さんも再度貼っておきます。総合1位と0.26の差!

20:15追記:エキシビションは現地時間28日の14時~16時半の予定です。時差13時間なので日本時間の朝5時半に終わる予定。。映像見つけたらまた別途載せます